樹脂素材

熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂

樹脂 ゴム 金属 特殊加工 アイアイカンパニー
樹脂素材 金型形成 押し出し形成 レーザー 省力機器・ひとつのご依頼に複数の提案(価格 納期 精度)

アイアイカンパニーは、同時に複数メーカーから見積もりをとり、商品情報とともにお客様にご提案いたします

樹脂素材

樹脂素材

熱可塑性樹脂 と 熱硬化性樹脂
熱可塑性樹脂 と 熱硬化性樹脂

樹脂といえば「プラスチック」という漠然としたものしか浮かばない方も結構多いと思います。
ここで、簡単に「樹脂」の種類についてご説明いたします。

熱可塑性樹脂 と 熱硬化性樹脂

プラスチックには、ポリプロピレン・ABS・アクリルのような熱可塑性樹脂と、メラミン・フェノールのような熱硬化性樹脂に分かれます。

熱可塑性樹脂

熱可塑性樹脂は熱を加えると変形しやすくなる樹脂で、分子は長い鎖のような形をしていて、加熱により成形できます。プラスチックといえば熱可塑性樹脂のことを指して話をする場合が多いようです。

ABS樹脂、PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)、
PS(ポリスチレン)、PMMA(アクリル)、
PET(ポリエチレンテレフタレート)、
PPE(ポリフェニレンエーテル) 、
PA(ナイロン/ポリアミド)、PC(ポリカーボネイト)、
POM(ポリアセタール)、
PBT(ポリブチレンテレフタレート)、
PPS(ポリフェニレンサルファイド)、
PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)、
LCP(液晶ポリマー)、フッ素樹脂、ウレタン樹脂、
エラストマー

熱硬化性樹脂

熱硬化性樹脂は熱を加えると硬くなる性質があります。硬化した後に加熱しても硬さは殆ど変わりません。分子の形は硬化後は網状となり丈夫です。

PF(フェノール樹脂)
MF(メラミン)
FRP(ガラス繊維強化プラスチック)

以上が大まかな樹脂の分類ですが、実際には商品名が代名詞になってしまっているものも結構多く、これだけではピンときません。


アイアイカンパニーでは、このような樹脂の名前や分類がわからなくても、使用用途や、希望価格、納期から最適なものを選定して御見積、納品いたします。
樹脂のことがわからなくても何なりご相談ください。